2009年05月05日

宮崎市高岡町の見事な芝ザクラ

shashinn0411 014.jpgshashinn0411 011.jpg

2009年4月11日(土)、仕事で宮崎県小林市に行った帰り道、国道268号線から少し寄り道して写真を撮りました。
1週間ほど前、ラジオで情報を流していた高岡町浦之名の芝ザクラですが、その後何度か通ってみてもどこにそんな花園が存在するのか、全く見つけることが出来ません。
浦之名地区と言えば国道268号線沿いに細長く例えれば、「ウナギの寝床」のような地形ですので、すぐに分かるはずですが、少し国道から入っているのかなあと思い、諦めかけていました。
ところが、この日小林市に向かって車を走らせていましたら、国道沿いに「芝ザクラ→」の案内板が目に飛び込んできました。
その場所は想像していた所は大きく違っていて、一旦、西隣の野尻町に入り、国道から左折して1kmほど下った先の久木野地区と言うところでした。
高岡町には違いありませんが、ちょっと分かりづらいところではあります。仕事を終えて帰り際にちょっと寄ってみることにしました・・・・・。
国道から入って少し行くと、道端には芝ザクラやツツジが植栽されていて、まるでエスコートしてもらっているような感じです。
赤白に塗り分けられた高い送電線の鉄塔を過ぎた辺りから花の量が増えてきます。
左の畑には赤や白の鮮やかなツツジが花咲いています。
その畑から右折すると、道は一方通行になります。さあここが入口です。
芝ザクラやツツジが、ここからほほ1kmに渡って道端の土手に植栽されています。
時間がなくあまり写真を撮る余裕がありませんでしたが、上のような光景がズーッと続きます。
途中には駐車場やトイレなどが完備してあり、住民が案内に追われいて、地区を挙げて取り組んでいる様子がよく分かります。
それにしても知りませんでした。こんな素晴らしい花園があるなんて。
芝ザクラばかりではなくツツジやスイレンなど、赤や白、紫色の花々がまさに咲き誇っています。
地区の人に聞いてみました。
やっぱり、休みの日になるとたくさんの人々が訪れるとのこと。それを楽しみと励みに花々を育てたと話していました。
地元の人たちには自慢の花園なのでしょう。
4月いっぱいは楽しめそうです。
一度訪ねてみてください。その鮮やかさに驚きますよ。過疎の山間地に桃源郷を見る思いです。
posted by 日向夏 at 22:49| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記健康が一番!愉しい山道散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。