2009年05月17日

宮崎市東部サイクリングロードB

kkk34-13 006.jpg

マイクロ波通信タワー
空にそびえ立つ巨大タワーは、KDD宮崎海底線中継所(宮崎市佐土原町大炊田地区)の」『マイクロ波通信タワー』で、国際通信のための重要施設です。
高さ90m、鉄筋コンクリート製で、当地の美しい自然環境を配慮し、外観に工夫が凝らされています。
このマイクロ波通信タワーは、山口県にある同社の衛星通信所、さらには東京の国際通信センターとの間で電波信号を送信、受信するため、上部にアンテナが搭載されています。
みなさんがかける国際電話を鮮明に、確実にそして、大量に運ぶためより大きくより高く建てられたのです。なお、同中継所には、世界各地と直接結ぶ海底カーブル(光ファイバー)が、収容されています。
佐土原温泉石崎浜荘
国民宿舎と国民保養センターを併設した「佐土原温泉石崎浜荘」は、宮崎市佐土原町の東部、太平洋に程近い松林の中にあります。
この温泉は、約1500万年前、尾鈴山付近の噴火活動によって出来た、花崗岩類の亀裂から湧出する放射能泉で、ラジウム、ヨウ素、塩化物を含みリュウマチ、切り傷、湿疹などに卓効があります。
石崎浜荘は、周りを緑深い松林に囲まれ、その先には青い海原が広がり、潮風の心地よい抜群の環境の中にある養地です。
建物の東側には静かな池が広がり2階展望風呂からの眺望は、素晴らしく、何度でも来たくなる魅力を秘めています。
宮崎市から車で30分と、非常に便利なところに位置しています。
日常生活の喧騒から逃れて1日静かな温泉に漬かり、至福の時を過ごし英気を養うのもまた、明日への大いなる活力につながります。
posted by 日向夏 at 23:03| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記健康が一番!愉しい山道散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。