2010年01月30日

何故なんだろう?

20100124 021.jpg

睡眠不足、毎日降りかかる発行本社からの増紙に対するプレッシャー、同業他社の営業攻勢から自店の部数が減りはしないかと言う恐怖、早朝配達員が事故に巻き込まれていないかと言う心配、不規則な食事と休息なき毎日の生活。
新聞販売店の経営者に心休まる日はありません。
どの店主の顔を見ても、生気のない肌にツヤのないうつろな目をした姿をした新聞販売店主、精神的にも肉体的にも疲労が蓄積した身体に免疫力は低下し、そこに病魔が付け入り肉体を蝕んでいきます。
そして、入院、身体がボロボロになっても、文句ひとつ言わず、弱音を吐かず、モクモクと仕事に打ち込む姿を数多く見つめてきた私ですが、そんな献身的な多くの販売店主の犠牲と引き換えに日本の新聞は成り立つているのです。
posted by 日向夏 at 20:54| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記健康が一番!愉しい山道散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

何故なんだろう?

20100124 039.jpg

その職業は、ズバリ新聞に販売店です。
新聞には休刊と言うものがありますが、だいたい年間10回ほど、月イチにもなりません。
さらに朝刊は休刊でも夕刊は発行されますので、丸1日休みと言うものがないのです。
休みを取るために交替人員を雇うと言うテもありますが、今の新聞販売所に金銭的な余裕はありません。
ここ10年、若者の活字離れが進んでいます。
一方、超高齢化社会を迎え、日本の総人口に対する高齢者の割合が飛躍的に増えています。
視力が衰えた、病気で入院した、老人ホームに入所したなどなど、若年層や高年令層などの間で新聞離れが急速に進んでいます。
さらに昨今の不況が追い討ちをかけ、その速度が加速しています。
新聞販売店から売れ残った新聞紙が、梱包されたままの姿でリサイクル業者によって、毎日運び出されています。
販売店主が、発行本社に不必要な新聞を切ってくれるように交渉しても、発行本社が応じることは特別な事情を除いてありません。
店主は余った新聞の代金まで本社に支払うのがこの世界の掟です。
生産性の低い作業を繰り返すことによって新聞販売店は徐々に疲弊していきます。
posted by 日向夏 at 22:07| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記健康が一番!愉しい山道散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

何故なのだろう?

多くの友人、顔見知り、知人が若くして鬼籍に入らなければならないのか。
もちろん本人たちは末永く幸せに生きることを望んでいたことと思います。
彼らに共通するのは職業です。毎朝2時か3時に起きて仕事が終わるのは夜。
毎日の睡眠時間はほんの2〜3時間、しかも、不規則な食事、休日は月に1度あるかないか、ほとんど無いに等しい状態です。
しかも、従業員の安全を常に気にかけなければならず、精神面も休まる時がありません。
こんな生活を続けていると病魔が取り付くのもうなづけると言うものです。
ただ、亡くなった人々の直接の因果関係は、専門的に調査が行なわれていないので不明ですが、このような生活が身体に悪いことは火を見るより明らかです。
週休2日や祭日を含むと3連休が数ヶ月おきにやってくるのが当たり前の時代に、休みも取れない、寝る時間も極端に少ない、まるで30年前の環境で仕事を強いられている業種があること自体、まさに異常です。
今日、列席した友の葬儀でこんな劣悪な作業環境が彼を死に至らしめた一因かも知れないと言うことが脳裏をよぎりました。
健康で文化的な生活を営む権利を有している日本国民ですが、中にはこのような最悪の環境で仕事を強いられる現代の「女工哀史」的職業が存在することを多くの皆さんに知ってもらいたいと思います。
posted by 日向夏 at 21:33| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記健康が一番!愉しい山道散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

何故なのだろう?

ここ数ヶ月の間に関係の深い知り合いの人が相次いで亡くなっています。
それも80や90歳と寿命を全うしてからの死ではなく、今まさにこれからと言うときに彼の国へ旅立つ例が目立っています。
今日、訃報連絡を受けた知人は享年56歳です。
1月7日に亡くなった知り合いも59歳、昨年の晩秋に旅立った友人は46歳でした。
いずれも寿命にはほど遠い若さで逝ってしまいました。
この3名とは別に私が働いている業界の周辺で、ここ1両年だけでも7名の方が亡くなっています。
51歳、57歳、49歳、54歳、54歳、52歳、そして62歳、何故こうも多くの知り合いが早すぎる死を迎えるのでしょう。
私のブログはこのように、若くして亡くなった人たちを目の当たりにして、何より健康が一番と言う気持ちを常に持ち、他人に迷惑をかけないよういつまでも元気で暮らせるよう願って書き始めました。
多くの知り合いが50から60歳と、非常に若くして命を落とすには理由があります。
脳梗塞、心不全、多臓器不全、肺ガン、肝硬変と死因はそれぞれですが、そこに至る過程に原因が潜んでいる気がします。
いずれの方々にも職業が共通しています。続きはまた・・。
posted by 日向夏 at 22:12| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記健康が一番!愉しい山道散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

暦通りに梅が咲いた

ume 019.jpgume 003.jpg
     好隣梅の白梅、紅梅

今日は1月の24日。宮崎県下の梅園から開花の便りが届いています。例年と比べて、早くもなく遅くもない平年並みの開花でしょうか。昨日の寒さと打って変わって風がなく、穏やかな太陽の光が降り注いでいます。午前中に、車で宮崎市西部の梅園・月知梅を訪ねてみました。ところが、ここの梅はまだ全然花が開いていません。すべてツボミの状態です。ちょっと肩透かしを食いました。当然3〜5分程度花開いているとばかり思っていましたので。仕方なく宮崎市南部に針路を取り、加江田の山の中腹にある好隣梅に向かいました。宮崎市の中で市民の森梅園と同じく観梅の人気スポットです。登山道の途中から開花した紅梅が見え一安心です。エントランスの駐車場は満車状態。花はまだ5分咲き程度ですが、人並みは満開状態。ここの山の中腹は遊歩道が整備されていて、その途中途中に紅梅、白梅が数百本植栽されていて、今や多くの人々が訪れる観梅の名所になっています。梅の見頃は1月最後の日曜日から2月の初旬頃でしょうか。2月6日、7日には好隣梅梅祭りが予定されています。
posted by 日向夏 at 19:09| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記健康が一番!愉しい山道散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

また寒い冬に後戻り

2〜3日前まで20度を超す、まるで春が来たかのような暖かい天気が続いていましたが。今日は一転、真冬の冷たい季節風が吹いて寒くてたまりません。今日も休みでしたので、早目に自宅を出て、宮崎の南西部に位置する霧島・えびの高原に向かいました。標高1000mを超えるところにある高原は、平地と違って厳寒の装いです。周辺の高い山は雪に覆われています。こんな景色を見ると春はまだまだ遠いところにあると思ってしまいます。
DSCF1572.JPG 
 韓国岳の冠雪
posted by 日向夏 at 21:07| 宮崎 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記健康が一番!愉しい山道散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

ソロリソロリ5kmウォーク

 今日は休日。今年になって少しずつすこーしずつ歩く距離を伸ばしています。まだまだ完全に回復したわけではないので、無理せず、ゆっくり大地を踏みしめ歩ける喜びをかみしめています。今日22日は、宮崎市南部に位置する日南海岸に出かけました。昨日までの暖かさから一転、冷たい北の季節風がふきつけています。どちらかと言うとこんな寒い日はあまり無理をしたくないのですが、長いブランクから開放されるのを待ちわびていた私の身体が一人でに動いて、いつの間にか通い慣れた宮崎の観光スポットに来ていました。車を「道の駅フェニックス」に駐車させ、南の方へと歩を進めました。眼下には、人一人いない、まだまだ冬の装いの太平洋が広がっています。しかし、1月ももう下旬、民家の庭先などで時折目にする梅の木には淡いピンクの花が咲いています。春の足音は、もうそこまで来ています。私の足の具合も暖かくなるにつれ、良い方向に向かっています。今日は5kmほどの健康ウォークでしたが、これから徐々に距離を延ばしていけそうです。
posted by 日向夏 at 21:48| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記健康が一番!愉しい山道散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

やっと歩ける喜び

膝と首筋を傷めて昨年夏から苦しんでいましたが、安静にしていたのが効いて、年明けからすこしづつ動けるようになりました。
真冬の厳寒期でもあり、無理は禁物とまだ、小1時間程度のウォーキングですが、今歩ける喜びを身体いっぱいに感じています。
本格的に動き出すのは2月になってからでしょうが、それまでは、身体と相談しながら、近場を歩こうと思っています。
posted by 日向夏 at 22:04| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記健康が一番!愉しい山道散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。