2009年05月19日

宮崎県綾町の照葉樹林を歩く@

aya09 012.jpgaya09 016.jpg

4月26日(日)、何時以来でしょうか?  空模様を気にしないでウォーキングを楽しむことができました。
ただ、久しぶりに大陸から寒気が南下し、このところ暖かいと言うよりも暑い日が続いていたので、北風が身体に凍みる1日でもありました。
新緑がまばゆいこの季節は何故か、昨年と同じ行動パターンを取ってしまいます。
昨年もこの季節に訪れている宮崎の奥座敷・綾町の照葉樹林帯に足を踏み入れました。
歩く距離をかせぐため、車は綾町の役場に近い体育館に置いて、そこからスタートです。
目的地は綾の照葉樹林内にある照葉大吊橋です。
役場から丁度10kmの距離にあります。
この吊橋はお隣の大分県の九重に大吊橋が出来るまでは東洋一の名をほしいままにしていました。
訪れる観光客も現在とは比較にならないほどでした。現在は、一時激減した時機から回復傾向を辿っています。
特に緑がまばゆい今の時期は森林浴に、夏はキャンプや川遊びにと、一番人々で賑わう季節を迎えます。この綾町の照葉樹林帯は日本有数のスケールで、東北の北上山地のブナ林のように世界遺産指定に向けて地元が積極的な運動を展開していました。
結局、登録までには至りませんでしたが、手付かずの原生林が広い範囲で伐採をのがれ、自然の姿で残っていることに変わりはありません。
道中の10kmは徐々に上りながら、そんな照葉樹林の息吹を身体いっぱいに浴びて、生き返ったような新鮮な気持ちになることが出来ました。
大吊橋までの道路は整備が進み、折から黄金週間の始まりのこの日は、訪れる観光客が多く、中でも県外ナンバーの車がたくさん私の横を抜いていきました。
吊橋には約2時間と10分で到着です。
この吊橋は長さ250m、水面からの高さは142mあります。
posted by 日向夏 at 22:30| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記健康が一番!愉しい山道散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

逆.えんで37マ.ン稼げたwww
Excerpt: ツレがもうかったっていってたから試してみたらマジでナマでハメまくってるだけで37マ.ンもらったw しかも中.出しが当たり前だしwww ⇒ sersai.com
Weblog: マ.ラ太郎
Tracked: 2009-05-24 01:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。