2009年05月27日

宮崎〜高岡〜清武〜青島40kmウォーク@

090506 007.jpg

5月6日(水)、今年のゴールデンウィークも今日が最後。
この春から高速道路ETC料金が日祭日に限って1000円ポッキリとなり、連休期間中は盆正月を上回る記録的な渋滞が至るところで起きたようです。
テレビを観ていたら、@たとえ道路が混んでも安い方が良い、A通常の料金でも良いから渋滞するのはゴメンの、どちらが良いかと言うアンケートをやっていました。
結果は渋滞はゴメンと言う回答が60%を超えていました。
いくら安くても行きたい所に無理して行っても、残るのは不便さを我慢した疲れだけと、そう言うことでしょうか。宮崎県の道路も県外ナンバーが多く見かけられました。
高千穂や鵜戸神宮など、代表的な観光地は人が押し寄せて大混雑したと、テレビや新聞が伝えていました。ただ、不況の真っ只中、サイフのヒモはなかなか緩まなかったようです。
ところで、私はここ5年ばかりこの連休中の1日を自宅から青島まで約45kmを歩くことにしています。
今年は昨日(6日)、いつものようにロングウォークを実行しました。
出来るだけ距離を稼ぐため、山手をまわり、高岡から清武、双石山麓を通って目的地に向かいました。
このコースは今年6回目で、もはや新鮮味はありませんが、何故かこの時機になると足が向いてしまいます。ひとつには、自分自身の体力を試す目安になっています。
始めて歩いた時は、途中で何回も足がつり、2度目の時はふくらはぎが痛くて歩くことさえままならない状態に陥りました。
3度目からは、日頃歩いたりジョギングしたりしていましたので、ほとんど苦になりませんでした。
今回はと言いますと、昨秋に傷めた右ヒザが途中から痛みだし、きついきつい45kmとなりました。
それでも見慣れた光景に出くわすと、疲れが取れ痛みも和らぎますから不思議です。
コース自体はほとんど平坦地で、何の変哲もありません。
ただ、緑が濃く若葉が輝いていて、さわやかな気候の中を歩くのですから、気分がリフレッシュします。
posted by 日向夏 at 22:59| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記健康が一番!愉しい山道散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。