2010年11月14日

宮崎県北東部都農を歩く

091114 014.jpg
  遺跡発掘場
 山里と言っても向かうのは西の方角、小高い山が連なっています。
約5km西には国道10号線と平行して広域農道が通っています。
前回は、この農道を歩いて10号線に引き返しましたが、今日は農道を超えさらに山手に入って行きました。周囲は約2〜300mの山々が連なり、往きはほとんどが上りです。
民家もポツンポツンと点在しています。
そんな山道を歩いていると、宮崎県の文化財埋蔵発掘場に出くわしました。
その先にはきれいな池が見えていますが、発掘現場が立ち入り禁止になっていますので、池へ近づくことは出来ませんでした。
今日は、休日ですので現場にはテントがかぶせてあり、担当者はだれもいません。
たまたま、近くで農作業をしているご婦人がいましたので、何の発掘か聞きましたが、まだ、作業が始まって2〜3日しか経ってなくご存知でありませんでした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。