2010年11月18日

宮崎県南部日南北郷散策

 091115 012.jpg
   広渡川渓谷
ところが、何度か歩いた林道ではありますが、一昨日の雨の影響で水があふれたのでしょうか道がデコボコ状態で、しかも落石交じり、林道自体も手入れが行き届いてなく、雑草が道の真ん中まで生えています。
まさに悪戦苦闘の連続。
手遅れとは知りつつも、こんなことなら、国道220号を日南市内まで南下して、北郷へ向かった方が、よっぽどマシでした。
広渡ダムは北郷町の中心部から15kmほどです。
ダム湖がありレークサイド公園とシャレた名前が付いていると、途中の案内看板に書いていました。
 ダムに着くと、看板があり、『「いろはモミジ」は上流500mの橋を渡ってください。』とのこと。
かなり有名らしいと言うことが想像できます。
話しはそれますが、レークサイド公園ですが、名前とは裏腹。確かににダムの上流は湖になっていますが、公園に値するような設備は整っていませんでした。
看板の説明に従い橋を渡ると、周囲の山のところどこが朱色に染まっています。
中には深紅のカエデも見られます。
道は、舗装されていますが、離合が難しい狭い道が山の上に上っています。
既にダム湖は終わり、渓谷と化しています。
そんな渓谷沿いにカエデがたくさん紅葉しているではありませんか。
ここは南国宮崎県、それも県南部・日南市の北郷町です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。