2010年11月19日

宮崎県南部日南市の紅葉

 091115 023.jpg
  日南市の紅葉
 まさかこんなところで紅葉が見られるとは思いもよりませんでした。
山を上るに従い、色付きもだんだんよくなっています。
もちろん、県北部の五ヶ瀬周辺やえびの高原などの紅葉とは、比べようがありませんが、道沿いには結構カエデが多くほとんどは朱に染まっています。
「いろはモミジ」の案内看板もかなり目立ちます。
なんか期待が高まります。
日曜と言うこともあり、モミジ狩りの客でしょうか。
車も頻繁に通っていて対面車とはすれ違うのに一苦労の状態です。
そして、ダム湖の橋を渡ってから3,1km。前方に駐車場が見えてきました。
その横には立派な看板があり、「いろはモミジ」の説明がなされています。
で、その説明からこのモミジが看板の真横にあることに気づきました。
この辺りは槻の河内と言う地名なのでしょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。