2010年11月29日

宮崎去川の大イチョウ

091206 037.jpg
 銀杏のジュータン
 新聞はついこの前の記事と思っていたのですが、見頃はとっくに終わっていたようでした。
その代わりに巨樹の根元の鮮やかな黄色のジュウタンをカメラに収めることが出来ました。
ただ、これだけでは物足りません。
そこで前々から時間があれば訪ねてみようと思っていた和石(よれし)地区に行ってみることにしました。
場所は、この大イチョウがある去川地区から山を超えて下りた所と聞いていました。
折角ですので車は大イチョウ見物用の駐車場に置いて、そこから歩いて山越えです。
距離は3km程度と、さほどではありません。
ところが、歩き始めると、早速上りです。それもかなりの急勾配です。
少なくとも2kmはそんな坂が続いていました。
頂上を極めると後は下り。
下りきった所が和石集落です。
なんか難しい読み方で以前から関心を持っていて、さぞ山間の閑散とした過疎の集落と言うイメージで思っていました。
ところが、山を下っていきなり周囲が大きく開けて、家並があるではありませんか。
これには正直ビックリしました。
posted by 日向夏 at 18:44| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記健康が一番!愉しい山道散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。